So-net無料ブログ作成

《車買取》最大8社無料一括査定
車買取査定 ブログトップ
前の5件 | -

車 査定 [車買取査定]

546499.jpg

僕は愛車の査定を良くするポイントを今まで実践してきたのですが。
その中で特に大切だと感じたのが、複数社で査定をしてもらうことでした。

僕の場合は、新しい車に色々と乗り換えたいのでなるべく高く買取ってほしい。
そして、その売却した金額を頭金にして次の車に乗りたいのですよね。

これまで軽自動車から始まって、ステーションワゴン、セダン、4WD、ミニバン。
色んなタイプに乗ってきたので、次はスポーツカー?かなw

特に高く売れやすいブラック系のカラーをあえて選んでいます。
お掃除も汚れやすくてお手入れが頻繁に必要だし手間がかかるのですが。
洗った後のピカピカな感じは他のカラーよりも際立っているから掃除しがいがあります。

ただ洗って翌日に雨が降ったりすると残念ですけどね。

話はそれましたが、車買取査定は一括査定で同時に依頼するのがラクでした。
これは、一つ一つのお店に連絡すると同じことを何度も書いたり伝えたり。
時間が無駄になってしまいます。

ikkatsu.png

車買取一括査定比較サイト

一括査定を否定する方もいます。
例えば、電話が色んなお店から同時にかかってきてウザいとか。
でも裏を返せば、買取りたい車でなければお店も興味がありませんから。
ちょっとは期待できるのではないのでしょうか?

少なくとも電話に出るために支障のない時間にネットで申し込めば良いだけですし。
深夜に申し込めば、深夜でも構わず連絡がきますし。
お店も他店に勝ちたいわけなのでいち早く連絡しようと思うハズです。

何よりも比較することで、相見積することで高く売れるチャンスが増えるわけですから。
査定の日も集中させてしまえば日程を確保する時間も少なくできます。

一括査定という申し込みの時点で、買取店も競争が発生していると理解していますが。
昔は、一つのお店にフラッと立ち寄って査定を依頼したこともありましたが。
あの場合は、他と比較していないので相場も分からず損していたかもしれません。

最初の軽自動車とステーションワゴンの時ですね。
損しない為にも一括買取査定を利用してみるのがオススメです↓

車買取
タグ: 査定 見積
nice!(1) 
共通テーマ:自動車

板金 [車買取査定]

「車をぶつけてしまって新しい車に買い替えしようかな?」
友達からLINEのメッセージが届きました。

修理か中古車の購入、もしくは新車に買い替えるか?
おそらくその3つのパターンになると思います。

車は購入して7年経っていて、走行距離は8万キロくらい。
幸いフレーム関連のような骨格部分にまでダメージは無いようでした。
この場合なら修理をしても修復歴のある車=事故車とはみなされない可能性があります。
なので修理をして買取査定を依頼しても買取価格に大きなマイナスにはならないかも。

修理はドア部分の板金・塗装工事をすれば乗り続けられます。

とりあえず、修理しないと足に困ると思いますので直さなくちゃね。
というわけで近所の板金屋さんを探すことにしました。

そこで発見したのが、修理・塗装・板金のエリア情報サイト。
「GooPit」という検索サービスを発見しました↓



メーカーと車種、地域を選択すると該当するお店がピックアップされます。

近くに複数の修理工場があれば一括でチェックできて便利そうな感じです。
僕は今のところ車を修理したことが無いので、いざ!という時は使ってみようかな?

知らない修理工場だと不安ですが、口コミもちらほらありましたし。
ざっくりですが評判もチェックできます。

他にもネットで購入したけど取り付けが難しいかも。。。
というパーツやナビ、タイヤ交換とかも取り扱っている工場を探せます。

ここにありましたよ↓
Goo Pit

共通テーマ:自動車

車買取 洗車 [車買取査定]

こんばんは!

今日は車買取査定の時の洗車状態について調べてみました。

中古車買取専門店の方が査定に来たときに愛車が汚れていると印象は悪いですよね。
「この人、あんまりメンテナンスしてないのでは?」と。
第一印象でマイナスを受けてしまうような気がしますので、洗車は普段からしっかりと。
という意気込みで毎週末に洗車をしています。

洗車のコツを身に付けたので、良かったらお役立てください♪

1.洗車は夕方に行う。
昼間の炎天下の中で洗車をすると水をかけてもすぐに乾いてしまいます。
水が乾いた跡がなかなか取れにくいので、だんだん見た目が悪くなっていきます。
プロの洗車を依頼するとキレイになるのかもしれませんが、お金もかかります。
夕方に日差しが弱まったころを見計らって、洗車をすると暑くもないしラクです。

2.ムートン手袋型のグッズを使う。
ボクシングのミットみたいな形でフワフワした毛がついた洗車グッズがあります。
それを使うと、優しく洗うことができるので傷がつきにくいです。
ただし、洗い始める前に毛の間に小石など傷がつくようなものが挟まっていないか?
きれいに落としてから洗車を始めないと傷がどんどんついてしまいます。

3.洗車は天井から足元へ。
汚れを洗い流す時は、天井から洗っていくと汚れが流れていきます。
その仕組みを利用して上から下へと洗っていくと効率も良いです。
最後にホイール周りを仕上げて、完了です。

4.洗った後は、水分を吸い取る。
セーム革のクロスや吸水性の良い化学繊維のクロスで拭くのではなく。
濡れている部分にクロスを覆いかくすように乗せると、こすらずに水を吸収できます。
ブラックのボディは、細かい傷が目立ちやすいので僕は拭き取らないように吸わせています。
小さな水分まで神経を使いませんが、大きな水滴はほとんど吸収して終わりにします。

僕が実践している洗車の流れはこのような感じです。
黒い車なので洗わないと残念な状態ですが、一度洗うとかなりキレイで惚れ惚れしますw
タグ:洗車 査定 コツ

共通テーマ:自動車

車買取 ニオイ [車買取査定]

今日は車買取査定と車内のニオイについて調べたことを書きます。

買取専門店のチェックポイントとして、車内のニオイは大切なようです。
金額としてどのくらい影響があるのか、というと査定しないと分かりません。

しかし、ニオイがキツイ車と無臭の車。
どちらを買いたいかというと後者を選びますよね。

買取査定のためだけでなく、同乗者を不快にさせないためにも大切ですね。

車内のニオイ対策のポイント

1.ニオイをこもらせないよう換気する。
  タバコやペット、汗、食べ物などのニオイが残ったまま。
  その状態がつづくとシートや内装にニオイがしみつきます。
  なるべく換気をするのが良いです。
  運転席の窓を少しあけて、助手席側の後部座席の窓も少しあける。
  その状態で運転すると、風が前から後ろへ流れて換気しやすいです。
  これは、夏の車内の暑い空気を押し出すのにも役立ちます。

2.フロアマットやシートの掃除
  食べもののカスやペットの毛など、落ちているとニオイや害虫の元です。
  掃除機やクリーナーでキレイにしておきます。
  充電式のハンドクリーナーが便利です。
  定期的にフロアマットを外して砂埃をはたいて落とす、天日干しするのも良いです。

3.シートやダッシュボードの汚れ落とし
  ダッシュボードにホコリがたまっているとニオイの原因になります。
  市販の車内用おそうじシートで拭き掃除するのが簡単です。
  バケツで薄めた中性洗剤をつけたタオルで拭いてもキレイになります。
  変色の心配がある座席などは、目立たない端の方で試してからおこなうと無難です。
  
4.窓ガラスのヤニを落とす

cigarette-110849_640.jpg

  車内でタバコを吸うと窓にうっすらとヤニ汚れが付着します。
  ガラスクリーナーよりも薄めた中性洗剤で拭き掃除すると油膜も取れます。
  
5.エアコンの消臭方法
  エアコンを強くかけて、外気の取り込みボタンをオンに。
  車の外からワイパー付近にある外気取り込み口に消臭スプレーを吹きかけます。
  消臭スプレーが吸いこまれるので、エアコンのニオイに効果があります。

共通テーマ:自動車

車買取 タイヤ [車買取査定]

tire.png
車買取査定の時にタイヤはどのくらい金額に影響する?
気になったので調べてみました。

新品でピカピカのタイヤに変えたばかり。
あまり乗っていなかったので、溝も十分に残っている。
走りが快適なようにグレードの高いものを選んだ。

こだわりのあるタイヤを使っていたら、高く査定してもらいたい。
しかし、タイヤの査定は一定の基準に基づいているそうです。
JAAIという協会が決めた方法でチェックをするのだとか。

タイヤについては、溝1.6mm以上をクリアしているかどうか?
その点についてをチェックしておくのが良さそうです。

残念ながら、タイヤの溝が少なくて減点されることはあっても加点は無いようです。
買取業者のオークションでもタイヤについての記載をしていないそうですし。
溝の深さも気にせず入札をしているのだとか。
これは、ホイールについても同じだそうです。

あくまでも無難なスタイル。
純正のタイヤや純正のホイールを使用している。
というのが好みに左右されず、査定について悪い影響も無さそうです。

査定を依頼するなら複数の買取専門店を比較するのも大切です。
便利な一括で見積もりを取得するサービスもあります↓
車買取

共通テーマ:自動車
前の5件 | - 車買取査定 ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。