So-net無料ブログ作成
検索選択

《車買取》最大8社無料一括査定

車買取 洗車 [車買取査定]

こんばんは!

今日は車買取査定の時の洗車状態について調べてみました。

中古車買取専門店の方が査定に来たときに愛車が汚れていると印象は悪いですよね。
「この人、あんまりメンテナンスしてないのでは?」と。
第一印象でマイナスを受けてしまうような気がしますので、洗車は普段からしっかりと。
という意気込みで毎週末に洗車をしています。

洗車のコツを身に付けたので、良かったらお役立てください♪

1.洗車は夕方に行う。
昼間の炎天下の中で洗車をすると水をかけてもすぐに乾いてしまいます。
水が乾いた跡がなかなか取れにくいので、だんだん見た目が悪くなっていきます。
プロの洗車を依頼するとキレイになるのかもしれませんが、お金もかかります。
夕方に日差しが弱まったころを見計らって、洗車をすると暑くもないしラクです。

2.ムートン手袋型のグッズを使う。
ボクシングのミットみたいな形でフワフワした毛がついた洗車グッズがあります。
それを使うと、優しく洗うことができるので傷がつきにくいです。
ただし、洗い始める前に毛の間に小石など傷がつくようなものが挟まっていないか?
きれいに落としてから洗車を始めないと傷がどんどんついてしまいます。

3.洗車は天井から足元へ。
汚れを洗い流す時は、天井から洗っていくと汚れが流れていきます。
その仕組みを利用して上から下へと洗っていくと効率も良いです。
最後にホイール周りを仕上げて、完了です。

4.洗った後は、水分を吸い取る。
セーム革のクロスや吸水性の良い化学繊維のクロスで拭くのではなく。
濡れている部分にクロスを覆いかくすように乗せると、こすらずに水を吸収できます。
ブラックのボディは、細かい傷が目立ちやすいので僕は拭き取らないように吸わせています。
小さな水分まで神経を使いませんが、大きな水滴はほとんど吸収して終わりにします。

僕が実践している洗車の流れはこのような感じです。
黒い車なので洗わないと残念な状態ですが、一度洗うとかなりキレイで惚れ惚れしますw
タグ:洗車 査定 コツ

共通テーマ:自動車
SEO対策テンプレート